ハイブリッド

最近ではエコカーと呼ばれるものが重点におかれ生産されていますが、ホンダもエコカーの生産を多く行っています。
特にホンダが力を入れているのがハイブリッド車と呼ばれるものです。

ハイブリッド車というのはどういうものなのかというと通常の車は動力源が一つしかありませんが。ハイブリッド車は複数の動力源を持って動いているのです。
自動車は今までガソリンで動くものでしたが、ガソリンで自動車を動かす場合にはどうしても二酸化炭素などが発生してしまい地球環境に悪いことばかりでした。

しかし、ハイブリッド車はガソリンだけではなく電気で動くモーターを搭載し、出来るだけ二酸化炭素などの有害なものを減らしている車のことなのです。
もちろんただ、地球環境に優しいというだけならば購入者にとっては実感がわきませんが、それ以外にも燃費がいいというのも特徴になっています。

ガソリンだけではなくモーターがしっかりとサポートを行うことで少ない燃費で車を動かすことができるようになっているのです。
ホンダの自動車は通常のハイブリッドシステムではなく独自のハイブリッドシステムを搭載していてより低コストになっているのが特徴です。
ホンダでエコカーを購入するならばハイブリッド車がおすすめというわけです。