ミッション

車と言えばATやMTという言葉を耳にすると思います。 これはオートマトランスミッションとマニュアルトランスミッションと言うものになっています。 これらはどのように違うのでしょうか。 車を運転しているとギアの変速と言うのをしなければなりません。 それを自動でやってくれるか手動でやるかの違いになります。

オートマトランスミッションではギアの変速を自動でやってくれるようになっています。 操作がとても楽になっているため様々な人に利用されている方式になっています。 マニュアルトランスミッションと呼ばれるものはギアの変速を自分で行うものになっています。 自分で操作するため少し難しく覚えにくいですが、その分走行速度に合わせて自分で調節できるので思わぬ事故などが起こらないなどの特徴があります。

ギアの組み合わせによって回転などを変えるのがこのミッションの役割になっています。 ギアの組み合わせの数が違うことで様々変わってくるのです。 車を運転する上でこういったことはとても大事になってくるので、これから免許を取ろうと思っている人はどちらにするかをしっかりと考えておくといいでしょう。 これらも車の構造の中でとても大切な部分の一つなのです。